プロフィール


名前:スーパーマウス 
一言:日々思った事を書きつづって行きます。




2009年07月05日


はじめまして。 初めて日記を書きます。 これから、おもに健康に関する事、家電に関して気になった事、感じた事を書きつづっていきたいと思います。



2009年07月06日


最近、テレビ等で地上波デジタルについての宣伝が多くなってきている。我が家のテレビ画面内の”アナログ”が気になり始めた。 アナログ終了である2011年7月24日までは、まだあるがそろそろ10年以上使用してきているブラウン管のテレビもいつ逝ってしまうのか心配であるから、次回から色々調べて見る事にする。



2009年07月7日


地上波デジタルを見るには、まずアンテナが必要で現在使用のアンテナが、使えるかどうか色々調べてみた。
○共同アンテナの場合は、管理者に問い合わせを! アンテナを自分の家の屋根に上げている場合を想定して調べてみた。
1.地上波デジタルを受信するには、UHFアンテナが必要。
2.UHFアンテナには、全領域タイプ及びCH31〜30(L)・CH31〜44(M)・CH45〜62(H)とUHF広帯域用(13CH〜用)・UHF広帯域用(〜62CH用)があり、地域により使用できるか確認が必要。
3.アンテナの向きは、地域により異なり一番近い基地に向ける必要がある。社団法人デジタル放送推進協会のHPを見るとわかります。 ここのHPには、色々かいてあるから参考になります。
4.現在一般の家庭では、テレビが1台だけではないと思うので、必ずアナログテレビが1台位残っていて、アナログ放送が終わるまで見続けると思うから、現行のアナログ電波を受信しながら地上波デジタルを受信という形になると思われる。
5.現行のUHFアンテナを向けている方向に地上波デジタルの基地があれば、ラッキーだがたいてい同じ方向に無いと思われる。
6.項目2〜5により新たに地上波デジタル用のアンテナを新規に取り付けた方が、懸命であると思う。
7.新規にアンテナを取り付けた場合は、混合器が必要になるのだが、これも色々種類がありアナログ電波とデジタル電波を混合できるタイプがあり更に、特定地域用の混合器がある。 混合器 特定地域用 で調べると色々種類があり住んでいる地域用の混合器がヒットします。(三重県地区用とか岐阜地区用とかetc)
8.また、現在家の壁の中を走り回っている同軸ケーブルだが、これも種類があり、ケーブルが細い(3C-2V)は減衰量が多いみたいで地上波デジタルには、向いていないみたいです。
一度やってみてブースターつけてそれでもだめなら、直接アンテナから壁穴あけて、テレビにつなぐしか無いと思われます。(やりすぎ?)
まーざっと!調べてみたけど、簡単に終わりそうもなさそう!自分で取り付けする場合は、かなりエネルギーが必要になりそうだ。



2009年8月1日


小キングオブメタボ! 以前私のおなかをみて私の子供が、 ”ポーニョ ポーニョ ポニョ メタボの子!” て言っていたが、 ブームが去ったのか、はたまた私のお腹が少し?へこんだのか? 歌わなくなった。 少しうれしい! (^―^) ニコリ とりあえずキングでなく小キングと言う事にしておこう!



2009年8月20日


また、インフルエンザがはやりだした。 前回のマスク切れには、かなり困った。 私は、花粉症がひどくある時期の間は、薬を飲んでもかなりつらく その時期の間は、マスクをしている。 その時期の時が前回の時で、マスクがどこを探しても売り切れで無い!!箱売りのタイプでないととてもじゃないけど追いつかない! 前回は、仕方なしに昔ながらのきれのタイプのマスクを洗濯しながら使用していた。 今は、アレルギー反応がひどくないが念のため昨日買っておいた。 マスクどう?



次ページ